[WordPress]独自ドメイン運用 – ドメイン設定編

本サイトではWordPressを使っているのですが、独自ドメインを設定する際に手こずったので、備忘のために対応内容をメモしておきます。

どなたかの参考になれば幸いです。

独自ドメインの注意点

<

p class=”p1″>独自ドメインの取得は、ドメイン取得サービス業者から申し込みを行います。
その際に注意しないといけないのは、ドメインを取得すると「Whois情報」に自分の名前や住所などの個人情報が掲載されてしまう、ということ。

そこで気にしたのは

「Whois情報公開代理」を行ってくれるか

ということ。

「Whois情報公開代理」とは、通常はドメイン取得時に登録する個人情報がWhois情報に掲載されるのですが、代わりにドメイン取得サービス業者の情報を表示してくれるというものです。

名前が出るのはあまり気にしないのですが、住所まで出てしまうのは如何なものかと思っていますので、Whois情報公開代行を行ってくれるかを第一ポイントとしました。

ドメイン取得サービス業者の選択

ドメイン取得サービス業者はたくさんありますので、決めかねてしまうところですが、先の「Whois情報公開代理」を行っていて、維持費用の安い業者であればあとは好みの問題だと思います。

個人的にはGMO系があまり好きではないので、お名前.comやムームードメインはちょっと遠慮させていただき、「リンククラブ・ドメインパーキング」を使いました。

「.com」ドメインならば 年額 ¥734 で、かつWhois情報公開代理も行ってくれます。

少し調べた限りでは、費用はどこも大差なく、Whois情報公開代理を行っているところも多く、差別化は難しい業界のようです。

リンククラブを選択した理由は、以前に担当していた業務で微妙に関連していたことで名前を知っていたというのと、インターネットの世界では昔から活動している組織に思った、というところです。

よろしければ、以下からどうぞ。



DNSの設定

ドメインを取得したら、そのドメインを登録するDNSサーバを設定します。

<

p class=”p1″>私はさくらインターネットのVPSを使っていますので、さくらインターネットのDNSへドメイン情報を登録します。
流れとしては、

  • リンククラブ側で、「DNS仕向先設定変更」を行う
  • さくらインターネットのDNSサーバへドメイン登録を行う

という形です。

DNS仕向先設定変更

まずは、リンククラブ・ドメインパーキングの管理室へログインします。

Link : リンククラブ・ドメインパーキング管理室

管理室にログインしたら、「ドメイン登録情報変更」をクリックします。

0001

続いて、DNSの設定を行いたいドメインを選択した状態で「DNS仕向先設定変更へ」をクリックします。

0002

ドメイン登録情報変更画面で、「L.D.P以外のネームサーバを使用する」を選択し、ネームサーバ情報を入力します。

さくらインターネットの場合は、以下のページにDNSサーバの情報が記載されています。

Link : さくらインターネット指定ネームサーバ

DNSサーバ情報は以下の通りです。

  • ns1.dns.ne.jp
  • ns2.dns.ne.jp

0003

必要な情報を入力したら、あとは確認画面に進み、完了です。

0004 0005

ネームサーバの登録

リンククラブ・ドメインパーキング側でのDNS仕向先設定が完了したら、設定したネームサーバへゾーン情報を登録します。

今回はさくらインターネットのDNSサーバを使いますので、さくらインターネットの会員メニュー内のドメインメニューから「ネームサーバ新規設定」をクリックします。。

0006

つづいて、取得したドメイン名を登録します。

0007

これでDNSサーバにゾーンファイルが生成されますので、「ドメインメニューへ」をクリックして戻ります。

0008

ゾーンファイルが生成されたら、登録したドメイン名の「ゾーン編集」をクリックします。

0009

<

p class=”p1″>今の時点でメールサーバの運用は想定していませんが、簡単設定でゾーン情報を登録しましょう。
VPSサーバのIPアドレスを入力して「送信する」をクリックします。

0010

これで、ドメイン名に紐付くAレコードなどが登録されます。

0011

これで、DNSサーバの設定は完了です。

設定後の確認

<

p class=”p1″>設定後の確認として、ターミナルなどからdigコマンドでNSレコードやAレコードが解決できることが確認できればOKです。
(出力結果は一部抜粋です)

$ dig tech-wiki.pomme-verte.net ns
;; QUESTION SECTION:
;tech-wiki.pomme-verte.net. IN NS
;; ANSWER SECTION:
tech-wiki.pomme-verte.net. 3600 IN NS ns1.dns.ne.jp.
tech-wiki.pomme-verte.net. 3600 IN NS ns2.dns.ne.jp.

$ dig pomme-tech.com
;; QUESTION SECTION:
;tech-wiki.pomme-verte.net. IN A
;; ANSWER SECTION:
tech-wiki.pomme-verte.net. 1047 IN A 133.242.156.24

これで、ドメイン取得とDNSの設定は完了です。

続いては、WordPressの設定を行いますが、続きは「WordPress設定編」へ続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク