[Vagrant]box ファイルを更新する。

vagrant up で仮想マシンを起動する際に、以下のようなメッセージが表示されていました。

==> default: A newer version of the box 'centos/7' for provider 'virtualbox' is
==> default: available! You currently have version '1902.01'. The latest is version
==> default: '1905.1'. Run `vagrant box update` to update.

どうやら、boxファイル「centos/7」の新しいバージョンがリリースされているのでアップデートしてね、ということのようです。
早速試してみました。

box ファイルをアップデートする。

アップデート方法は、メッセージに表示されている方法をそのまま試してみました。

$ vagrant box update 
==> default: Checking for updates to 'centos/7'
    default: Latest installed version: 1902.01
    default: Version constraints:
    default: Provider: virtualbox
==> default: Updating 'centos/7' with provider 'virtualbox' from version
==> default: '1902.01' to '1905.1'...
==> default: Loading metadata for box 'https://vagrantcloud.com/centos/7'
==> default: Adding box 'centos/7' (v1905.1) for provider: virtualbox
    default: Downloading: https://vagrantcloud.com/centos/boxes/7/versions/1905.1/providers/virtualbox.box
    default: Download redirected to host: cloud.centos.org
    default: Progress: 100% (Rate: 3084k/s, Estimated time remaining: --:--:--)
==> default: Successfully added box 'centos/7' (v1905.1) for 'virtualbox'!

という感じで、アップデートが完了しました。

box list でも確認しておきました。

$ vagrant box list
centos/7                   (virtualbox, 1902.01)
centos/7                   (virtualbox, 1905.1)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク